『断食』が美容や健康にいいってわかってるけど、何だか難しそう・・・。

 

美容や健康にいいとされる”断食”。でも数日間、何も食べられないなんて厳しい!そう思う方も少なくないはず!そこで今回は、忙しい女性でも無理なく続けられると話題になっている、朝だけ”断食”をする『半日断食』をご紹介します♡

 

なぜ、朝だけ断食?その効果は?

まずは、朝だけ断食する理由を調べてみました!

朝は排泄の時間帯であるにもかかわらず、朝食をとるから、便秘になりやすいし、排泄が不十分になって宿便がたまり、血液は濁ってしまい、体調を崩したり病気になったりするのです。

午前中はまず断食をして、前日の老廃物を体外へ完全に排泄するように取りはからいます。
それから、昼と夜とに栄養物をとり入れるのが、天地の法則にかなった物事の順序というものです。

引用 山ちゃんの食べもの考

 

夕食から昼食まで最低18時間以上の間隔を空けます。例えば前日の夕食が午後6時に終わったら翌日の昼食は昼12時、ということになります。

18時間空ける理由は、人間の体が食事を完全に消化吸収、排泄し終えるまで18時間かかるからです。

一日に一回、食事の間隔を18時間空けることで胃腸などの内蔵が十分な休養をとることができます。そうすることによって体が元気になります。

引用 半日断食ダイエットのやり方、成功のために守るべき4つの基本ルール 

 

朝断食とは、胃を休ませて腸内環境を整えていくことが目的の健康法!

腸内環境を整えることによってデトックス効果をはじめ、ダイエット効果や便秘解消効果、さらにはお肌の調子が良くなるなど、女性に嬉しい効果がもたらされるというわけなのです♡

 

 

 

朝だけ断食!半日断食のやり方と注意点

忙しい人でも大丈夫!朝だけの断食ならトライしやすいですよ♡

 

朝断食”は、胃を休ませて腸内環境を整えていく美容法。
なので、前日の夕食を食べてから次の日の昼食までが“朝断食”タイム!

1日の大まかな流れは、

  1. 朝食は摂らないで、水や白湯を500ml以上飲む
  2. 昼食は栄養がしっかりとれる食事を心がける
  3. 夕食は野菜中心にして、昼食よりもボリュームを減らすよう心がける

となります。

消化をスムーズにするために、食後3時間ほどは水分を控えて胃酸を薄めないようにするのもポイントです♪
続けていけば、徐々に慣れていくと思います。

引用 デトックス効果あり!?痩せる人が続出している“朝断食”とは?

 

昼食と夕食は腹八分目
昼食と夕食は普通のメニューで構いません。ただし、よく噛んで食べるようにし、腹八分目を心がけましょう。食べ過ぎた日があれば、次の日は控えるようにしましょう。
また、食事中と食後3時間は水分をとらないように。水分は胃酸を薄めるため消化が悪くなります。アルコールはビールなら大ビン1本、日本酒なら1合程度なら構いません。

引用 半日断食ダイエットの驚くべき効果@現代栄養学はウソだらけ!

 

水分を、一日1.5~2リットルとる
一日の水分摂取量の目安は、1.5~2リットルです。脱水症状を防ぐため必ず守るようにしてください。なお、水分は、水か柿の葉茶でとりましょう。緑茶はカテキンなどの有効成分があるものの、カフェインがきつく胃を荒らすのでいけません。

引用 半日断食ダイエットの驚くべき効果@現代栄養学はウソだらけ!

 

いくつかの注意点はありますが、従来の断食のイメージとは違ってとっても簡単ですよね?

しかも朝の断食は、体が慣れるまで”スムージーや野菜ジュースはOK”なんです♡これなら少しずつ、自分の体調に合わせて変えていけばいいのでストレスも少ないと思いますよ♡