お寿司ってヘルシーで、ダイエットに向いてそう!

 

老若男女問わず人気の日本食『お寿司』。ネタも豊富で食べやすく、カロリー低めなのでダイエット中でも楽しめる印象♡ですが、いくらヘルシーだからといって、好きなネタを好きなだけ食べるのはNG!ダイエット中には押さえるべきポイントがあるのです!

 

ダイエット中のお寿司!ネタのおすすめは?

お寿司のネタである生魚には、DHAやEPAといった”オメガ3脂肪酸”が豊富に含まれています!その他にも、積極的に摂りたい栄養素がたっぷりです。

①DHAやEPAの多い魚グループ
まぐろ、アジ、いわし、サバ、小肌、ハマチ、ぶり、サーモンなど

②低カロリー、高タンパク系白身魚グループ
真鯛、カレイ、ひらめ、イサキなど

③タウリン豊富な甲殻&軟体グループ
えび、かに、イカ、タコなど

④ミネラル、タウリン自慢の貝類グループ
ホタテ、トリ貝、ミル貝、つぶ貝、あわびなど

魚介のネタには、それぞれ生活習慣病の改善に役立つ栄養成分が豊富です。これらのグループから偏ることなく選ぶことで、健康的なお寿司のチョイスができますよ。グループ分けされていない、うにやいくら、巻物もお楽しみで食べてももちろんOK。

引用 【我慢しないでOK!】『お寿司』を食べても太らないテクニックとは?

 

このような、海の生き物ならではの栄養を摂取できるのがお寿司です!ダイエット中の方はもちろん!普段はお魚を食べる機会が少ないという方も、積極的に食べていきたいものと言えますね。

 

 

 

 

ダイエット中!お寿司なら何貫でもOK?

美味しいからと、ついつい食べ過ぎてしまうのがお寿司の注意点!お寿司の食べ過ぎを防ぐにはある秘策があるのです!

この解決策としては、お寿司を食べる前に海苔汁やあおさ汁を食べると良いですよ。そうすることで、食物繊維も補給できるうえに、水分が入ることで満腹感を感じやすくなって、無駄な食べ過ぎを防いでくれます。

引用 【我慢しないでOK!】『お寿司』を食べても太らないテクニックとは?

 

いくらバランス良く食べることを心がけても、食べ過ぎはNGです。目安としては10貫くらいまで。また、ガリの食べ過ぎもNGです。生姜なので殺菌効果もあるので少量なら賢い食べ方ですが、甘酢に漬けてあるため沢山食べてしまっては塩分・糖分の過多となってしまいます。

引用 【我慢しないでOK!】『お寿司』を食べても太らないテクニックとは?

 

このように、ポイントさえ押さえておけばお寿司はダイエットメニューにだってなれちゃいます!

他にも、『ゆっくりよく味わって食べる』ことはもちろん!お寿司だけでは栄養が偏りがちなので、食物繊維やビタミンCが含まれた『野菜ジュースを食べる前に飲む』ことを心がけると太りにくいそうですよ♡