「ちょっとした事がイラっとする」
「イライラが収まらない」

そんな心の変化を感じてる方って多いですよね。特に理由はないけど機嫌の悪い日が増えたなど気にはしているものの原因がわからないので対処法が見つからず困っている人も多いんです。

今回はそんな原因不明のイライラについてご紹介していきたいと思います。

 

イライラの原因とは?

イライラは、「寂しい」「悲しい」「困る」などの細かな感情が
なんだかわからなくなって積み重なり合い起こります。
素直な気持ちで向き合い、率直に表現すれば、
お互いの気持ちが伝わるので信頼関係も築けます。
小さな工夫で、ストレスをためない毎日を!

出典:https://www.nhk.or.jp/lifestyle/article/detail/00337.html

 

イライラの原因って人それぞれですよね。悲しみがイライラに変わってしまったりする人もいるんです。

 

イライラするときの対処法とは?

では実際にイライラしてしまった場合の対処法をご紹介します。

 

自分のイライラや怒りは、いったいどこから湧き出てているのか。質問しながら、深く掘り下げて、イライラの原因となっている、自分の本当の気持ちに気づくことが大切。

引用:https://www.nhk.or.jp/lifestyle/article/detail/00337.html

 

イライラしてしまうことには必ず何か自分の心の中に許せない事や理解できない事があったりするものです。なのでイライラする相手がいる場合はどうしてその相手がそのような行動をとっているのかなど相手の立場になって考え直す事も大切。

 

自分がイライラしてしまった事を相手に伝える

自分の本当の願いや思いなどの感情を伝えることによって、より相手に心が伝わります。またそうすることによって、お互いに怒りも不安も対立も恐れずに、信頼関係も築きやすくなります。

引用:https://www.nhk.or.jp/lifestyle/article/detail/00337.html

 

上記の方法で相手の行動について考えた後は相手に自分がイライラしてしまった事実について理由などを話すようにしてみましょう。相手の方ももしかしたら無意識にしている行動なのかもしれませんし、それを自分が口に出す事によって改善される場合もあります。

 

このイライラは女性ホルモンが原因?

 

「最近、旦那とのケンカが増えた」
「ちょっとした事でイラっとしてしまう」

 

なんて事ありませんか?そんな女性にはエクオールの働きがピッタリなんです。エクオールは女性ホルモンの「エストロゲン」に似た働きをし、エストロゲンが過剰に分泌してしまった場合にそれを抑える「抗エストロゲン作用」もありますのでイライラを抑える事が出来ると言われています。

引用:美活ライフ

 

原因不明のイライラの中には相手との関係などもありますが女性ホルモンのバランスが乱れているという事も少なくありません。女性は1か月に4回性格が変わる!と言われるほどに女性ホルモンのバランスは心ととても深い関係があります。

 

まとめ

今回はイライラしてしまう事についてその原因と改善法をご紹介しましたがいかがだったでしょうか?原因は人それぞれですがイライラしてしまう事は相手も良い気分ではないですし、何よりもすぐ怒ってしまう自分にも嫌気がさしてしまいますよね。見つめなおす事で改善できる場合も多いのでもう一度自分と向き合ってみましょう。