肌の調子が悪くなるのは、いつも季節の変わり目。

 

季節の変わり目やストレスを感じた時、肌の調子が悪くなる・・・そんなことはありませんか?もしかしたら、それは『ゆらぎ肌』になっているの可能性が⁈そこで今回は、『ゆらぎ肌』の原因や対策などについてふれていきたいと思います。

 

ゆらぎ肌とは?

あまり聞き慣れないこの『ゆらぎ肌』、いったいどんな肌のことなのでしょう?

「ゆらぎ肌」はここ数年の間に出てきた新しい肌タイプで、季節の変わり目など急な気温や環境の変化によりお肌が敏感になってしまう状態のことを指します。
季節の変わり目の中でも特に様々な変化がある春先にゆらぎ肌の症状を感じるケースが多いといわれています。

引用 季節の変わり目に注意!ゆらぎ肌とは?

 

これは言葉の通りで、お肌が安定しておらず揺らいでいる状態です。

もっと簡単に言うと、不安定で敏感な状態のお肌と言うことですね。

引用 ゆらぎ肌とはどういう意味?スキンケアにおすすめの化粧水は?

 

読んで字のごとく!お肌の調子が安定しないのが『ゆらぎ肌』。環境の変化や気温の変化も原因となるようですが、他にも”お肌を揺るがす”原因はあるのでしょうか?

 

 

ゆらぎ肌の原因と症状

『ゆらぎ肌』になる原因は、他にもあるのです!

・空気の乾燥
・昼夜の寒暖差が大きい
・紫外線の増加
・花粉などの外部刺激
・就職や進学などによる環境の変化
・気温や環境の変化によるホルモンバランスの乱れ

などが挙げられます。

ゆらぎ肌の症状は敏感肌と似ている部分も多く、敏感肌のサブタイプとして位置づけられています。
しかし、ゆらぎ肌はあくまで一時的な症状であるのが敏感肌との大きな違いだと言えるでしょう。

引用 季節の変わり目に注意!ゆらぎ肌とは?

 

では、どんな症状があらわれたら『ゆらぎ肌』の可能性があるのでしょう?

ゆらぎ肌は、自分のベストなお肌の状態とは違い、なんとなく違和感がある…という状態を指します。
具体的には

・ニキビができる
・いつも使っている化粧品で刺激を感じる
・かゆみやヒリヒリ感がある
・肌が乾燥する
・肌がベタつく
・化粧のりが悪い
・肌がくすんでいる

普段は感じられないような、これらの症状が季節の変わり目に起こった場合、それはゆらぎ肌かもしれません。

引用 季節の変わり目に注意!ゆらぎ肌とは?

 

『ゆらぎ肌』は敏感肌とは違って”一時的なもの”とされているので、変化が落ち着いてしまえば症状も緩和するそうです!だからといって、放っておくのはNG!

肌のバリア機能を低下させないように、しっかりと対策をするのがベストです♡

 

 

ゆらぎ肌はスキンケアで対策を!

ゆらぎ肌対策には保湿が肝心!スキンケアを見直して、いつものお肌をキープしましょう♡

【クレンジング・洗顔】

スキンケアの原点は「保湿」にあります。もともと肌にあるうるおい成分まで落としてしまわないよう、低刺激の商品を選びましょう。界面活性剤入りのオイルクレンジングは刺激が強いので、クリームやミルクをおすすめします。洗顔料もミルクやフォームタイプなど、肌に優しいものにシフトしてください。

【保湿】

低下した肌のバリア機能をサポートするために、保湿はとても重要なプロセスになります。保湿成分をたっぷり含む化粧品で、丁寧にうるおいを与えてください。特に乾燥が気になるときは、重ね塗りをして栄養をしっかりと補給しましょう。

スペシャルケア

季節の変わり目は、一年の中でも非常にゆらぎ肌になりやすい時期です。そこで取り入れたいのがスペシャルケア。より保湿力の高い成分を含むパックやクリームで、ゆらぎやすい肌をしっかり守ります。

引用似ているようで実は違う!?ゆらぎ肌と敏感肌について

 

『ゆらぎ肌』は、対策次第で症状を和らげることも可能です!

例えば、”花粉はマスクで防ぐ”、”外出時は紫外線対策を忘れない”、”栄養バランスの取れた食事を摂る”、”睡眠をしっかりとる”など、出来る限りの対策をとって、『ゆらぎの季節』を快適に過ごしましょう♡